2011.11.20 (第1回)神戸マラソン2011:後編

朝5時起床。

朝は苦手なのでノロノロ準備。
あまり美味しいとも思えないおにぎりを食べ、ゼリーをパクっと朝食終了。

7時前にはスタート地点へ。まだ人も多くない。
スタート地点はホテルから5分ほどだったのでとてもラクチンでした。

封鎖されたフラワーロード。(スタート地点)

市役所裏の広場でボケーっと・・・
ルミナリエの準備をしていましたよ~!!見たかったなぁ・・・

とにかく汗っかきの私は水分切れが怖かったのでずっとゴクゴク水分摂ってました。
お手洗いも女性は全然余裕でしたね。男性はなぜかすごい行列でなんでだろ?って思いました・・・
7時半すぎに荷物をトラックに預けに。これもすんなり、スムーズ♪

8時過ぎにスタート地点に並びました。
荷物預けてしまったのでもうこれ以降写真はありません・・・
景色が綺麗だっただけに悔やまれましたが携帯1つ持つのも嫌だったので・・・

太陽も出てきて寒い気温ではなかったですがやはり半袖で立ち止まっていると冷えて震えてきました。

セレモニーは合唱や演奏が多かったですね。
そして黙祷も。この静けさには鳥肌がたちました。

肝心のレースですが・・・

今回仮装でファンラン予定だったのですが、先日のしまだ大井川マラソンで沈没したこともあり
Sさんから4時間切らないと富士五湖100kmにさらうと脅され
また、多くの方に「今度こそサブ4!絶対いけるよ!!頑張って!!」と応援いただいたことで・・・
目標をサブ4にしました・・・。
なのでゆきぴちゃんからせっかく借りた仮装衣装も諦めて普通に走りました・・・ううう・・・ちょっと残念・・・。
でも仮装してるランナーさんって速い人が多いですよね・・・うらやましい・・・

9時号砲。
Bブロックからのスタートだったのでロスは2分50秒ほど。

相変わらず時計を見ずで、スタート前からアナウンスされてた強風と闘いながらハーフまで淡々と。
ハーフでやっと時計をみたら飛ばし過ぎていて、みるみる、疲れがorz…
こんなことなら見なきゃよかった・・・
ハーフ通過は前回の島田より7分も速かった・・・^^;

25kmくらいで、4時間のペーサーに抜かれ、数キロついていったのですが、
案の定給水下手でどんどん置いていかれ、そこで心がポッキリと完全に簡単に折れました…。
脚が全くあがらず、腰も痛くて、靴紐をきつく締めすぎたのか
むくんできた足に紐が食い込んで当たって痛いしで、歩く一歩手前状態。
「脚が痛いのは・・・気のせい」っていうとても目立つプラカード掲げてた沿道の応援の方。
全然気のせいじゃなかった(T-T) けど嬉しかった!

28km以降もうしばらくはキロ5分後半~6分超え…給水はもう歩いて飲んでました。
そんなわけでもうここでは完走できればいいや・・・という気持ちに・・・。

しかし31km過ぎで沿道で、「丁度今スタートから3時間だよ!」と、叫ぶ方が。
あれ?なんでだろう?と。 4時間ペーサーとっくに先にいっちゃったのにおかしいなぁ?
と時計をやっと見てみると、本当にピッタリ3時間!
もしかしたらここから頑張って走ればなんとかいけるかもと、急に元気がでてきました。

頭で一気に苦手な計算。
キロ6分でいっても、ネットなら4時間切れる!とわかって、そこからはラン生活で初めて時計と1キロ毎ににらめっこ。

最後の難所の陸橋の坂は想像より緩めでしたがやはり、後半にこれがくるのはキツかった(´Д` )
そこからポートアイランドに入ると往路以上の超強風・・・すっかり萎えました・・・
走っても走っても前に進んでいない感じで苦しすぎる・・・
そんなところに沢山いるオールスポーツのカメラマン・・・・何故こんな苦しい場所にいるの・・・

が、なんとか、5分台で、最後までいけて、初のサブ4を達成することができました。

最後の直線も長かった・・・全然ゴールに近づかなくて泣きそうだったけど
ものすごい数の沿道の方々の応援に助けられました。

Bブロックスタートの恩恵もあり、グロスでも4時間切れたのが棚ボタでした^^;
しっかり前半の貯金きれいに使っちゃいましたが。。。orz…

4時間ペーサーかなり速かったみたい。それって結構困ります…
ペーサーに頼る私もダメダメですが、でも傍にいたら普通に頼りますから!!
(確かに途中で抜かしていった人が、ペーサーに向かってペース速くないっすか?って叫んでた・・・)
後でゴールのUstみたら、58分くらいでペーサー到着してたよ・・・。

あの31km地点の沿道の方の一声がなければ完全に何もかも諦めていました。

23000人という大勢のランナーの中、
走ってる途中でお知り合いのtago39さんにも会えてしばし並走できて嬉しかったな~♪

コースは景色が素晴らしく気持ちがいいし、地元の方々や
ボランティアの方々、応援も本当に温かいし、神戸最高でした。

先日湘南国際マラソンのボランティアをやったからか、なんか色々考えちゃって
自分がやったメダルかけ、かけられたら感動~。あぁ、みんなこの気持ちだったんだなぁって。

初めてのフルは去年の東京マラソンで確か4時間44分くらい。
こんな私でも、地道に少しづつでも頑張っていれば4時間切って走れるようになるんだなぁと感動した1日でした。
私は一人で黙々自宅周りのラン派ですが、時間があれば湘南に行きお知り合いに声をかけていただき、毎回エールをいただきました。
そのまま走れば大丈夫だよ~ってみんなに言っていただいていたのになかなか4時間切れなくて、
残念な報告をし続けていましたが、今回おめでとうを沢山いただいて嬉しかったです。
なかなか練習に時間はとれませんが、これからもマイペースで楽しく頑張りたい♪

前回しまだのエントリーで週1~2のトレーニングで1か月の総距離100km前後のランでもサブ4いけるよう頑張る!って
書いたと思うんですが、今回でいけることを確認しました(笑)でも時間はかかる・・・

フルマラソンは記録には特にこだわっていないのですが成長がないのはやはり寂しいので
また数年後にはちょこっとでも記録が更新できれば嬉しいかなと思います!

今回は、身体も筋肉痛も全くなくノーダメージでした!

今回優勝されたのは中山卓也さん。
あの五輪ランナー中山竹通さんの息子さん!
折り返してきたところですれ違った時、なんて綺麗な走りをするんだろうと一瞬だったのにものすごく感動しました。
上半身まったくブレなし!!見とれました~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にしても今回の大会は賛否両論激しくて、興味深く様々な方のレポを見させていただきました。
人によって気になる点って様々ですね・・・
私が全く気にしなかった事でも大変に気にしていらっしゃる方がいたり・・・。

中で私が特に気になった点、少しだけ。

私、帰宅するまで全く知らなかったのですが
5時間以降のランナーさん達、25~30kmでもう給水&給食切れてしまっていたとか。
水や食料を求めてコンビニや自販機に列が出来てたと聞いてびっくり!
お金を持たずに走ってる方も多かっただろうなと思ったのですが
コンビニでも無料で水を配布したり、地元の方々が、家から水やお菓子を持って出てきてくれたりしたそうです。
まさかマラソン大会でそのようなことが起こるとは思ってもいなかったので、給水所で毎回2杯は飲んでいた私は申し訳なく・・・
でも給水給食は命にもかかわる事なのでこのあたりは是非改善していただきたい点だと思います。
11月にしては暑かったので余計給水不足に拍車がかかったかもしれませんが
これだけは初開催でよくわからなかった・・・とかの問題ではないような気がします・・・

コースが狭くてキャパオーバーの件。
まず当選通知の誤送信から参加人数が大幅に増えたこともありましたが、元の定員でもかなり厳しかったようです。
私は別段速くもないので周りの流れに沿って一緒に走っていたので
実はそんなにストレスを感じていませんでした。(ただぶつかることは多々ありましたが)
速いランナーさんや、多くの方が固まる4~5時間付近のランナーさんにとってはかなりストレスになったようです。

でもそれを係りの方や、ボランティアさんにあからさまに怒鳴りつけて走っている人には正直悲しくなりました。
確かに運営側はそれを想定して十分にアナウンスしていなければいけないことでしたが
(していたでしょうが、伝わりにくかったり、すでにどうにも出来なかったことかと思いますが・・・)
ランナー側もそのあたりは察して汲んであげるべきだったのではないかと思います。
ただ明らかにどうせ全車線封鎖しているのならここは解放すべきではないだろうか・・・という道路も多くありました。
警察や消防との許可関係や取り決めもあったのでしょうが、そこは可能であるのならば安全面からもやはり解放すべきだったと思います。
今回多くの方が人ごみで脚がひっかかったりして転倒したと聞きました。

この素晴らしいコースを今後変えるのは非常に勿体ないです。
地元の方々曰く、このコースを走れるのは本当にすごいことなんだとか。2号線封鎖しちゃうってすごいことだよって。
なので道路の解放が難しいならば参加人数を減らす・・・などの方法を探っていただければなと個人的には思います。

それでも復興した神戸の街を、景色を楽しんで走ってほしいという主催者側の気持ちは十分すぎるほど感じられ
時間をかけてとても丁寧に準備をされた大会だったと思います。

ごめんなさい、私の一意見なので反論もある方もいるかと思いますが・・・

皆さんが声をそろえて言っていたのはやはりボランティアさん、沿道の方の応援が素晴らしかったこと。
ボランティアさんは学生さん(中学生?)が多かったですね。
途中でも制服姿の中学生たちが横断幕掲げていたり、野球チームや、家族総出で応援してくれてる方が大勢いました。
海沿いでは漁船が大漁旗を掲げていっぱいいてこんな応援みたことない!!って感激しました。
折り返しの明石大橋の景色も最高でしたね!
一番キツイ最後のバイパスは一般の方が入れないところ。
ここにもボランティアさん均等に配置してくれて声裏返しながら応援してくれていました。

私はとてもいい大会に参加できたなと感じました!!

と、今回は1回目ということあり長々と書かせていただきましたが
来年は今年の反省材料を元によりよい大会になっていることを期待したいと思います!

どうも土曜日に開催された第一回長崎国際マラソンが
最初から最後まで前代未聞の大惨事大会だったようで・・・皆さん無事(じゃない人もいたかもですが)で良かったです。
と思ったら新東名も・・・?
主催者は大変かとは思いますが慎重すぎるくらいに準備しないとですね。
ランナーの方もマナー良く楽しみましょう☆

記録(参考)
ネット/3:56:51  グロス/3:59:01
順位はまだ不明。。。

    • hiro
    • 2011年 11月28日 6:57pm

    完走おめでとうございます!
    そしてついに4時間切りましたね。
    やはり努力の結果ですね。感激です!

    しかも筋肉痛も残らないなんて、驚きです。。。
    じきに3時間半が見えてきそうですね。

      • mamiko
      • 2011年 11月30日 8:07pm

      ありがとうございます!!
      とにかくフルは完走第一!!今回ちょっと歩いちゃいましたが(汗
      でも嬉しかったです!!
      1年前では考えられなかった事・・・やっぱり積み重ねるとなんでも達成できるものなんですね。

      今回は本当にノーダメージで自分でもびっくり。
      一週間前にハーフを走ったからかな?と分析してます。
      3時間半は夢のまた夢です!!!もう30秒縮めて行くのも大変になりそうです・・・

    • かぁ
    • 2011年 11月28日 11:51pm

    4時間切りおめでとう!!
    少しずつ結果にあらわれるのはうれしいことだよね
    ペーサーさんって大会には必ずいるものなの??
    沿道の声のパワーってすごい効果あるのね
    うちの母がいつか箱根駅伝の応援に行きたいと言ってるのも
    そういう力になりたいのかな
    まぁはじめての大会、怒鳴ることなく気持ちよく参加して欲しいですね
    趣味は楽しくやらなきゃね

      • mamiko
      • 2011年 11月30日 8:14pm

      ありがとーーー!!!
      途中でもう完全に諦めてたから本当にビックリした!!
      ペーサーはでっかいフルの大会には必ずいると思うよ!
      しまだみたいなローカル大会でもちゃんといたよ!
      沿道の応援はほんと神!!!(笑)
      初めてのフルの東京マラソンの時、本当に元気出て自分でもビックリしたもん!
      箱根駅伝も応援すると楽しいよ〜。
      速すぎてあっという間に目の前を過ぎ去って行く選手、めちゃくちゃかっこいいよ!
      そうそう、私なんて特に楽しみたい願望の方が大きいから、
      なんか嫌な場面見ちゃうと悲しくなっちゃう・・・

    • hirame
    • 2011年 11月29日 8:37am

    おぱよぅございます~^Θ^)ノノ
    コメントは残していませんでしたがずっとランレポ追っかけていましたよ。
    大会の運営には、たくさんの応援と協力の元に成り立っているんだなぁーと
    読んでいてじーーーんときちゃいました。
    震災にあった神戸がここまで復興出来たんだなということにも感動で。
    東北も早くこういった大会やイベントなどを心から楽しめるように
    一日でも早い復興を願わずにはいられません。
    わたしのお友達に神戸と東北の両方の震災を経験しちゃっている子がいるのですが
    本人はいたってケロッとしていて(震災慣れ??)、でもあのときはホント
    すっごく心配だったな・・・とか色々思い出しちゃいました。
    ランから話がそれてしまいましたが、4時間切りおめでとございます♡
    来年の新たな挑戦にも興味津々です。
    あ、あといつかご一緒にお山にもー☆

      • mamiko
      • 2011年 11月30日 8:19pm

      ありがとうございます!!!
      更に毎回こんな自己満足な長文読んで頂いてありがとうございます!!!
      子供の頃や、初めて大人になって出た大会とかあまり応援とか運営とか
      実はあまり気にせずつらっと走って終わって帰ってたんですよね。
      それが初めてのフルマラソンでボランティアさんや、応援の方々や・・・
      本当に感激してしまって。
      神戸もまさかそんな震災があったとは思えない復興ぶり。
      ここもボロボロだったんだなぁと考えてしまうと涙が出そうでした。
      東北の被災された方々も招待されて数百人走ってたんですが
      後でインタビューとか新聞記事をみたら、神戸に負けられない!早く復興するぞ!
      って思ったそうです。
      そういう気分になるだけでも、招待したかいがあったっていうものですよね!
      山、ぜひぜひご一緒にお願いします!カメラも教えてくださいね☆

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing