カテゴリー : Mt.trekking & climbing

Trekking Poles!

自分では絶対手を出さないと思っていたトレッキングポールを白馬トレイルの前に買いました。

白馬国際トレイルはトレッキングポールの使用が認められています。
この後のトレイルレース、登山と予定があったので買ってみたのですが
結局の所、白馬国際では持っていきもせず、次のトレイルレースはDNSし、登山も同行者の
体調不良で栂池自然園のみだったので使わず・・・

結局まだ一回も組み立てていないという、悲しいギアになってしまいました。

トレッキングポールは練習したほうがいいというし、そもそも、私、あっても多分使わない人・・・
なんで買ったのかというと、あると便利だよ!!という声を多々きいたからです。
が、宝の持ち腐れになりそうな予感・・・でも1回くらいどこかで試してみるのもいいかもです。

今回購入したのはBlackDiamond ウイメンズディスタンスFL

トレランだったらウルトラディスタンスなるものが、異常に軽量で購入となるのでしょうか
登山でも使うかも、と思ったらそれでは心もとなく(細くて軽すぎる!)今回の物に
あいなりました。

さて、デビューはいつどこででしょうか・・・?

 

 

秋の山へ!

金曜日の夜に自宅を出発し、小蓮華山&白馬岳登山へ向かいました!

が、同行者が発熱(38.5度!!)で入口の栂池高原で登山中止決定!
この状態で無理しても、山という場所では絶対いいことはありません・・・。

朝まで仮眠していたのですが、もう少し休みたいという同行者。
その間、私一人で、ゴンドラとロープウェイで行ける栂池高原自然園へ行ってきました。

夜中に着いた時にはガラガラだった駐車場もいつの間にか満車!!

7時から動いているゴンドラ。最初は行列していましたが、私が登り始めた7時半には
特に行列も消化しており、すぐにのれました。まずはこれで20分。

次にロープウェイに乗り換えます。こちらは10分程待ちました。5分で栂池高原自然園到着!

立派なカメラを携えた方々が一杯でした!!
ぐるっと1周5〜6kmあるでしょうか。急ぎ足で、まわることにします。

お天気は生憎でしたが、雨は降らず、たまに青空が見える事も。

にしても素晴らしい紅葉でした!

 

ということで、久々に大量に写真を羅列してみました。

日本の秋、最高ですね♡

そしてきっと誰よりも早く下山して、帰宅の途についたのでした(笑)

山は来年、リベンジするぞ!

 

 

 

再始動♪

先週日曜日にラン再開!それも塔の岳へトレラン(笑)

秦野駅から7:35の始発バスに乗車!30分前にバス停に到着して並んだけど
すでに10人以上が並んでいました。
その後も列はどんどん長くなり大変なことに。結局臨時バスも出たようでした。

満員のバスでヤビツ峠までは約1時間。
自転車でヤビツアタックをかけてる方、数名。すごすぎる・・・。

ヤビツ峠から少しロードを走って登山口へ。

思ったよりカラダも脚も軽く、進む事ができました。
ハイカーさんも最初のロードで ほぼ抜かしてしまったのですぐに一人旅。

三の塔で草むらでゴソゴソと音がしてちょこっと覗いたら鹿ちゃん発見♡

逃げもせずに、むしゃむしゃと草を食べてました。

富士山も少し雲がかかってたけど綺麗にみえます。

二の塔過ぎてお地蔵さんの所までくると鎖場や急なガレ場が多くなってきて神経使います。
普段は登山靴だけど、この日はトレランシューズ。いつもより滑ります・・・
そして、ひとりぼっち。何かあったら助けてもらえない(TーT)

というわけで慎重に・・・下ってたら反対側からトレランランナーさんがきたーーー!!
ご挨拶して、今まできたコースの状況報告しあってお互い気をつけましょう〜とお別れ。

ここから先は反対からくるランナーさんにいっぱい会いました。
やっぱり反対側から上がってくるのが主流なのかなぁ?

そうこうしていると・・・雷がゴロゴロ・・・ガスってきた〜・・・

うーん、ここで引き返すより、山頂目指した方が断然早かったのでそのまま続行!!

 

急げ急げ〜!
と、山頂に到着したら、もう真っ白〜...でも人はいっぱいでした!
トレイルランナーさんたちも多かった!山頂でグループとかでいました。
私は結構一人好きなので・・・(笑)思い立って一人で行く事が多いです。

持っていったウィダーインゼリーを一つ食べて、山小屋でサイダー1本買って早々に下山!
天気がよければ鍋割山まで行きたかったのだけど・・・・また今度!

大倉バス停に向けて、バカ尾根と呼ばれる延々の下りをいきます。

のぼって来る人の多い事!!大倉バス停からの方が電車駅からアクセスがいいので
皆こっちからのぼってくるのですね!

途中で止まったら久々に膝が笑いました(笑)

無事お昼すぎには大倉バス停に下山。バスも丁度出発する5分前!
本当は着替えたかったんだけど、そのまま飛び乗り、渋沢駅へ。

今回は900mlのポカリとおにぎり2個、ウィダーインゼリー、エネルギージェルを持参。
終わってみれば100mlくらいのポカリを残し、行程中は山頂でゼリーだけ(+サイダー)
しか食べませんでした。

休憩もほとんどしなかったしね・・・

昨日今日と、久しぶりにものすごい筋肉痛です・・・階段まともに下れないし・・・
来月の大会までに戻さないと!!です!

 

 

大山登山へ♪(2ヶ月連続3回目)

オーストラリアからお友達夫婦がやってきたので土曜に大山へいってきました。
今回はトレランではなく歩いて!
暖かい一日になったので心配していた雪もなく良かったです♪

今回は伊勢原駅からバスで大山のケーブル駅のバスターミナルまで行き
そこからケーブルカーで下社→山頂というコース。

電車内で新宿からくる2人と合流する予定が見つけられず
電車内が混んでいたので停車駅ごとにホームにおりて車輛を移動しながら
探していたら、なんと途中駅でホームにおりている間にドアが閉まってしまうという
大失態をおかし、皆に迷惑をかけてしまいました・・・
小田原方面からくるぶんさんに先に到着するであろう2人を託しました・・・
本当にごめんなさい...orz…

伊勢原からのバスは大混雑。20分程のって、バスターミナルへ。
そこから参道を通ってケーブルカー乗り場へ。
初めて乗ったけど6分で下社到着(笑)因みに歩くと40分ほどらしいです。

下社でお参りをして、頂上を目指します。岩が多い登山道です。

途中の富士見台。今回も素晴らしい富士山が見えました!
高尾山では一度もキレイにみれたことがないけれど、大山は今の所100%の確率でみれてる!

着々とのぼり、お昼前に頂上到着!さすがに鶴巻温泉からくるのとは違い、近いです!
(ケーブルカーも使ったし!)

暖かかったので山頂でもこの格好で全然大丈夫♪
今回は色々もっていけたので、ラーメン作ったり、珈琲いれたり♪

今度はインスタントものばかりじゃなくてちゃんとしたクッカー料理を覚えてつくりたいな。

下りは見晴台経由で下りて来たのですが、これが大失敗・・・
この階段を下り始めてすぐ・・・・

登山道がぬかるんでぐっちゃぐちゃ・・・登山靴が埋まる埋まる・・・
二人のおNEWシューズをかなり汚してしまいました・・・
もちろん私たちの登山靴も大変なことに・・・ そんな状態が結構な距離あったので
滑るし、でも転びたくないし、で下りですっかり疲労してしまいました・・・

だいぶ時間をかけ、下り、こま参道でちょこちょこお買い物。

バスの時間まで蒟蒻玉や、お芋を食べたりしていました♪
胃にしみたなぁ・・・

満員のバスに揺られ伊勢原駅まで・・・楽しかったけどほんと疲れた(笑)
でも皆、怪我もなくよかったです!

さすがにもう来月は行かないかな?(笑)

 

 

 

 

 

雨飾山へ♪

先週の3連休、糸魚川にまた!行き、雨飾山に登山へいってきました。
以前夏に登った時に、紅葉がキレイなんだよ、と話にきいていたのでいつか見にきたいと
思っていました。
ただ、ココ最近暖かい日が続いていたのでちょっと紅葉には早いか・・・
でも、この日しか行けない為、決行!

メンバーは、母、母の兄、母の弟と私。
すでに60、70歳オーバーの3人。叔父(弟の方)は今でもガッツリ登ってるので
問題はないのですが、母と叔父(兄の方)は心配であります・・・

5時半に糸魚川の家を出て、車で小谷村まで。
行ってびっくり!すでに駐車場から道路沿いに車がビッシリ。

こんなに混んでるの初めてだよ!と叔父もビックリ。
まぁ、こうなることは予想していたので、仕方ありません・・・。テント泊の人も!


なんとか車もギリギリ止める事ができ、準備して6時50分に出発!

さすが晴れ女。この日も晴天!
ところどころ色付く景色にワクワク。

叔父(兄)がサクサク一人で歩いて行くので私はそちらに。


チマチマと歩く母には叔父(弟)がつき、まずは荒菅沢をめざします。
ぐんぐん登りはしますが荒菅沢に近付くと一気に下ります(笑)

荒菅沢もすご人でにぎわっていました。ここでしばし休憩。

この先から急な勾配が続きます。

その分景色も壮大に♪
母はこの荒菅沢で引き返す予定をしていたのですが、もうちょっとだけ進む事に。

叔父(兄)もちょっとキツくなって来たようでしたが、相変わらずサクサク進みます。

笹平に向かう岩場はちょっとした難所。ここで軽く渋滞も始まります。

風も強く、ちょっと気を許すとあおられて危険です。
帽子は何人もの人が飛ばされてました・・・ずらっと連なる人、人、人・・・

この辺りまで来ると、すでに下ってくる方もいるので、狭い登山道は大変なことに。
みんなで譲り合いながら登ったり、下ったり。
山ほど、色々な挨拶をいっぱい交わす場所はないですね(笑)

某ビール会社寄贈のハシゴもあります。

ずーっと連なる・・・人・・・

日本海と糸魚川の街も見渡せます。晴れ女万歳♪

大混雑をくぐり抜けなんとか山頂に到着しました。

寒い!ザックからユニクロのウルトラダウンを引っ張りだして熱い珈琲を作ってゴクリ。
胃に沁みる〜・・・

さて、離れてしまった母と叔父(弟)組は・・・
しばらくして叔父だけのぼってきました。
母はやはり途中で引き返したとのこと。前回は頑張ってのぼってきましたが
下りが、もうボロボロだったので、今回大分自信をなくしていたのですが
兄弟3人での登頂かなわず残念でした。

山頂は狭い上にとにかく人がすごかったので、記念撮影だけして
少しだけ下り、そこでお昼にすることに。
私は、ラーメンを作り(といっても、お湯湧かして煮るだけ・・・・)満足♪

下りは叔父(兄)がやはり、脚にきたようで、ゆっくりゆっくり下ってきました。
岩場では、脚を骨折してしまった方が。
この山は、ほぼ全域携帯が繋がらないので、下る人に救助を託したようでした。
しばらくすると、ヘリが救助に向かっていました。

だいぶ時間がかかりましたが、皆無事に下山。
母が車で待っていたので合流し、そのまま温泉へ向かいました。

紅葉ピークにはちょっと早かったですが、前回とはまた違った景色がみれて
楽しかったです!
最近はトレランをするからか(ゆっくりペースだったいうこともあり)、今回は
余裕の登頂でした。
といいながらも岩場は集中しないと危険だし、足場も悪い所が多いので
気を緩めるのはいけませんね・・・

ここはトレランは厳しいと思いますが、一人だけトレイルランナーの方がいました。
(赤いウインドブレーカーの方)
みたところ、大分慣れている方のようでしたが、それでもこの山を駆けるなんてすごすぎ。


世の中、スゴい人がいるものです・・・

温泉入って、叔父達とはお別れ。
渋滞20kmの中、気力で運転して帰宅しました。
疲れた〜・・・

でも登山はやっぱり楽しい♪
また計画してどこかに登りたいです!

 

 

陣馬山→高尾山トレラン!

今日は会社の創立記念休暇で、結局3連休と繋がって4連休でした。

今日は山に行きたいなぁと思っていたので、丹沢か、陣馬山〜高尾山か・・・
考えた結果、 陣馬山〜高尾山にいく事にしました。

地元駅を始発(5:15)で出発。
高尾駅から陣馬高原下行きの始発バス(6:51)に乗車!
さすがに平日だけあって、ハイカーさんも少なめの6〜7人がバスに乗ってました。

7:30に陣馬高原下バス停に到着。
今日は早目に切り上げたかったのでサクサクっと駆け出しました。

時間をメモアプリで記録していたはずが、保存してなかったようで消えていた・・・orz…

陣馬山山頂までは誰にも会わず(朝一だから当たり前か・・・?)到着。
ココで小休憩。馬さんも貸し切り見放題です(笑)

上り始めた時には太陽が出ていてここまで延々上りで汗ダクダク。
ポカリを1ℓ背負って行ったけど、足りるかなぁと心配に・・・

でもここからは急な上りもそんなになく、下りが多いので結果余裕でした。

明王峠→景信山まできても、なかなか人に出会わない。
陽も陰って来て涼しくて気持ちよかったけど、何かの獣の声に一人怯える(笑)

そうこうしているうちにトレイルランナーに立て続けに出会う。
今回、途中ハイカーよりもランナーばかりに出会った。

思えば私がトレイルランナーというものを初めてみたのは、
以前このコースを歩いていたときの事だったかと思う。
私は普通に歩いていて、走ってる人を見て、こんな山を走るなんて
絶対絶対あり得ないと思ったのを思い出した・・・。

それが今日、私、走ってる。人の気持ちとは不思議なものである・・・。

小仏すぎて、城山の茶屋では結構人も多く、私もここで大休憩。(売店がここでやっと開いていた)
といっても持って行ったおにぎりも食べる気がせず、ジュースゴクリ。

高尾方面から来てる人達とやっと混ざった感じかな?

城山から高尾山までは、あっという間。最後の上りがちょっとキツいけど。

高尾山山頂到着するも、あまり天気もよくないのでモヤモヤな景色。
さすがに人も多かった!

山頂からは6号路で下る事に。
道は狭いけど水辺がとっても気持ちよかった♪


上ってくる人はキツそうだったけど、それほど人も多くなく、一気に駆け下ってきました。

休憩込みで約4時間で高尾山口到着!GPSでの距離は15.8kmでした。

途中一回なんでもないとこでよそ見してたらこけて、膝と肘擦って負傷(T−T)
タイツとか履いてたら破れてたかも。生脚でよかった(よくないけど)

午前中に全行程終了できたので、午後も有効に使えて満足♪ 楽しかったです!

ただ高尾方面って、家まで帰るのが地味に遠くて面倒なんだよナ。

今回のお伴、トレランザックがおNEWになりました。
UltrAspireのOMEGAです。

今持っているトレラン用ザックは3ℓと18ℓ。
3ℓだと着替え持てず、18ℓだと大き過ぎて仕様頻度が少ないので8ℓのコレは
ヘビロテになりそうです。

軽い上に、担ぎ心地もとてもよく、とても気に入りました。
ハイドレがザックの中でなく、ザック外背面に入れる事ができるのもラクチン♪

オススメです。

 

 

春のトレッキング♪


冬休みを1日取らねばならずこの今日取りました。
お天気もよさそうだったので、春のお山へ行く事に。
色々考えた結果、塔ノ岳へいくことにしました。
といってもリハビリ中の我が身。先生にお伺いをたてると、走らなければとのお言葉。

塔ノ岳といえば、以前母含む平均年齢70歳のグループに混ぜていただき二の塔で
一人の方が脚を悪くしてしまい、そこから下山しており、山頂までいったことがありませんでした。

5時半起床。まず秦野駅までいきます。
平日は秦野駅からヤビツ峠までいく早い時間のバスがなく8:18 が朝一の便。
平日といえども、混んでいるときいていたので、出発の30分前に到着。
40分くらい乗るので座りたい・・・。それでも6番目。あっという間に後ろには人の列が。
無事座れて爆睡。

9:00ヤビツ峠のバス停に到着。バスは人でいっぱいだったけどほとんどが大山へ登る方たち。
塔ノ岳方面へは数人がパラパラと向かいます。
登山口までは道路を20分ほど下って行きます。

富士見橋を通過すると左手に登山口があります。

ここから黙々とのぼります。

林道を抜けて行ってあがっていくと開ける視界。

結構ゼーゼー区間ですが、みんなここでわーって写真撮ってる人多いです。

途中、富士山も臨めました♪

朝一はキレイにみえてたけどちょっと雲が多くなってきちゃったかな。

途中で会ったおじさんと、山頂の天気をしばし話しながらこの辺りは歩いてました。

急な下りのところにぽつんと立ってたお地蔵さん。
前来た時なかったような・・・?可愛らしいお顔でした。

ガレ場や鎖場は苦手。

最初は一眼カメラぶらさげながら下ってたけど途中からザックにしまった・・・
そしたら後からきたおじさんに、カメラ落としちゃったのかい?って驚かれた(笑)

でもさすが平日。人も少なくてほとんど一人旅でした。

休憩もそこそこに、気付いたら12:10山頂に到着してました。
あれ?前、登頂諦めたところ通ったっけ???

前の日の雨か、雪も少しだけのこっていて、ヌカっていて、山頂までは靴もぐちゃぐちゃ。

今日は麓も寒かったけど途中まで長袖Tシャツに半袖+ウインドブレーカー。
山頂はその上にユニクロのウルトラライトダウンでOKでした。

雲が多くなってきて富士山も頭がちょこっとみえるくらいに。残念。

それでも山頂はやっぱり気持ちがいい。

腹ぺこでストーブ&クッカーで珈琲いれて、タイラーメンを煮る。におうw
料理しない私が料理したよ!!( ↓ 料理といえない)

今度はもっと凝ったものを作ってみたいものです。
クッカーレシピ本とかないのかな?

なんだかんだで1時間山頂でノンビリ過ごしてしまいました。

13:15山頂出発。
バカ尾根とよばれる、ひたすら下る道をいきます。
まるで空に飛び込んでいってしまいそう(笑)

ここに写っているおじさんとその後ずっと一緒に下りました。

見たかった鹿に遭遇!丁度、一眼をザックに入れたままにしていて急いで携帯で。

急いで一眼だしたけど、撮れたのはお尻だけでした・・・。

でも3匹もみれて満足♪鹿大好きなのです。

でもここで有名な塔太郎という牡鹿がみれなかったなぁ・・・

バカ尾根はみんながいうほど私は嫌いじゃないし、ツラくなかったよ。

カワイイ鳥もいた♪ uzuよりもカワイイかも(笑)

おじさんと色々山談義しながらサクサク下りました♪

大倉のバス停までは1時間45分ほどで到着☆

おじさんありがとう♪

バスも15分程待つとすぐ来ました。
思ったより、早く下山できたので、ラッシュ前に帰宅でてよかった♪

痛みも出なくて無事に下山できてよかった!
また週末リハビリ頑張ります!

にしても山はやっぱりいいな。いっぱい色んな人と交流出来るし、景色もじっくり堪能できる。
山はトレイルランよりもやっぱり歩くのが好き。

今年は色々なところに登りたいなって思ってます♪